M&Aの流れ(買収する場合)2

こんにちは。 代表取締役の蒲鉄雄です。

前回ご紹介をさせて頂きましたように、今回からはM&Aのステップを買収側の立場からご紹介・解説をさせて頂きたいと思います。   今回は買収側企業:STEP01「ご相談」を解説していきます。

ステップの全体像については、こちらを参照してください。   http://ma-advisory.co.jp/flow/index.html   【買収側企業:STEP01「ご相談」】

まず、お客様との接点としては、初めにオーナー様からのご相談にてスタートいたします。これは売却側企業の項でもご案内させて頂きましたが、私たちの会社ではM&Aについての初回相談は無料でお受けしています。ここで相談料を取る同業他社も多く見受けられます。   買収をお考えになっているオーナー様の、その理由は様々です。例えば、既存事業とは異なる新規事業への進出や、業務についてのノウハウの取得、経験豊富な人材の獲得などの理由で企業買収(M&A)をお考えになるケースもございます。 新規事業へゼロから進出する場合、そこに投下されるコストは莫大なものとなります。設備投資だけではなく、新たな顧客の創出という課題もございます。また、業種によってはその専門的なノウハウが必要となるものもあり、特にそのジャンルで経験を積んだ熟練スタッフの育成は急務となってしまいます。そういったリスクを極力避けるという意味で、企業買収(M&A)は非常に有効な手段であるといえます。

ご相談については、1回で終わるものばかりではなく、複数回に渡って行われるケースもございます。私たちからは、オーナー様からの買収についてのお考えをじっくりとお伺いした上で、M&A全体の進め方や買収先候補などについてのご説明をさせていただきます。  まずは、この段階でM&A全体のイメージを描いていただくことで、オーナー様にはより現実的にM&Aをお考えいただけるのではないかと考えています。

まずはお気軽にご相談下さい。

次回のブログでは、【買収側企業:STEP02「秘密保持契約」】について解説致します。

コメントは受け付けていません。